ようこそ
養護教諭養成課程のホームページへ


 全国の国立大学法人の養成機関の中でも最も古い歴史を持つ課程の1つです。平成26 年 3 月までに約 2000 名の卒業生を送り出してきました。
■ お知らせ ■■■
本課程の目的
 学校では、養護教諭を中心として児童・生徒等の健康教育、保健指導および健康管理が行われています。また、養護教諭は、けが、疾病異常あるいは精神的な問題により保健室を訪れた児童・生徒に、およびいじめや保健室登校などの学校が抱える様々な問題に対応しています。
 本課程では、担任や保護者、医療機関等と連携をとりながら適切なケア、健康相談活動、教育への支援を行うことができる養護教諭を養成することを目指しています。

 本課程を卒業すると養護教諭一種免許状、中学校・高等学校一種免許状 (保健) 等の免許を取得することができます。

2017.913 活動、近況報告を追加しました。

2016.9.9 近況報告を追加しました。

2016.7.8 「第 14 回 教職員のための研修会」が平成 28 年 8 月 4 日に開催されます

2015.7.1 「第 13 回 教職員のための研修会」が平成 27 年 7 月 29 日に開催されます

2015.5.22 養教恒例の新入生歓迎会「お茶会」の様子を「活動」のページに追加しました。
大学院のページを更新しました。

2015.4.1 保健管理センター長である子川和弘教授が今年度より大学院養護教育専修の教員に加わりました。

2015.3.24 今年度の卒業式および謝恩会の様子を「行事」のページに追加しました。

2015.12.14 埼玉大学で行われた第7回関東養護教諭学生交流会の様子を「活動」のページに追加しました。

2014.11.11 近況報告を追加しました。

2014.10.27 茨城大学推進研究プロジェクト「iPS 細胞による新しい再生医療社会を迎えるための新規教育領域の創出」による 12/23 の公開シンポジウムに関するプログラム等を掲載しました。 紹介のページへ

2014.8.22 近況報告を追加しました。

2014.8.20 茨城大学推進研究プロジェクトに、当教室の瀧澤利行教授が代表を務める「iPS 細胞による新しい再生医療社会を迎えるための新規教育領域の創出が採択され、紹介するページを掲載しました

2014.8.7 活動のページに「オープンキャンパス」および「第 6 回関東養護教諭学生交流会」の様子を掲載しました

2014.6.12 「第 12 回 教職員のための研修会」および「平成26年度茨城県小児保健協会の講演会および総会」が平成 26 年 7 月 30 日に開催されます

2014.4.1 古池雄治先生が教授として着任されました。
当教室の斎藤ふくみ先生が教授に昇進されました。
技術補佐員に内山佳苗さんが着任されました。